智辯和歌山と智辯学園のユニフォームの違いとは?徹底比較します

2021年8月29日夏の甲子園決勝戦にて、智辯和歌山高校と智辯学園高校が初の兄弟校で決勝で対決しました!

そこで話題になったのが智辯和歌山と智弁学園のユニフォームの違いがわからないという声でした。

パッと見まったく一緒なので見分けるのがかなり難しかったです(*_*;

今回は、智辯和歌山と智弁学園のユニフォームの違いについて解説していきます。

スポンサードリンク

智辯和歌山と智弁学園のユニフォームに違いは?

まったく同じに見えていたのですが違う箇所があるのですね!

帽子

智辯和歌山・・・丸い 智辯学園・・・四角い

ユニフォームの全体の色

智辯和歌山・・・ホワイト 智辯学園・・・アイボリーホワイト(光沢がある)

胸元の文字

智辯和歌山・・・横に広い 智辯学園・・・詰まった文字(色が濃い目)

センターのボタンを留めるライン

智辯和歌山・・・広い 智辯学園・・・狭い

腕の腕章

智辯和歌山・・・和歌山の文字と絵 智辯学園・・・奈良の文字と絵

スポンサードリンク

ユニフォームのメーカは?

ユニフォームのメーカーは違うメーカーで智辯和歌山はSSK社製で、智辯学園はアシックス製とのことです!兄弟校であっても学校それぞれで依頼しているみたいですね!

スポンサードリンク

まとめ

智辯和歌山と智辯学園のユニフォームにの違いについてわかったことは


・帽子
・ユニフォーム全体の色
・胸元の文字
・センターのボタンを留めるライン
・腕の腕章

の5つの違いがあることがわかりました。

初の兄弟校対決で世の中が盛り上がりましたがまったく同じに見えたユニフォームも若干の違いがあって調べてみて面白かったです♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA